株式会社DGC(ディージーシー)テクノロジーは、最新の研究成果を皆さんにお届けすることで、社会のお役に立ちたいと願う会社です
 □ COP10 レポート
 

DGCはCOP10CBD市民ネットワークの一員として参加しました。

▽会期中は、CBD市民ネットワークの水田部会のブースにて土壌微生物多様性活性値について展示しました。

ブースには、小学生から
お年寄りまで
たくさんの方がいらっしゃいました

生物多様性の大切さ
土づくりの大切さ
農と環境の大切さ

みなさん熱く語ってくださいました

あ りがとうございました

▽10月11日、12日に、「土中の生物多様性-世界でもっとも地味な生物多様性?-」をテーマに、ワープショップを開催しました。

← 子供達に熱心に説明する
NPO法人たんぼの岩渕先生と
中央農研の横山博士
TV中継もされました

ミミズと土壌微生物によって
残飯が分解されていくのが
実際に分かり
お客さんも興味津々! →

▽10月22日にはCOP10サイドイベントとして愛知学院大学にて土壌微生物多様性の講演を行いました。
 ・報告要旨(日本語)
 ・報告要旨(英語)


▽10月23日、24日には、COP10協賛事業として徳島県小松島市で小松島市生物多様性農業推進協議会主催により開催される
  「自然と共生する農業サミットin小松島」で、横山博士による土壌微生物多様性に関する講演をおこないました。

講演には農家をはじめ
会場を埋め尽くす大勢の方が
いらっしゃいました

講演翌日は、(株)豊徳様の
ミミズコンポスト施設を
みんなで見学しました →

▽会期中は、ラムサールネットワークの一員として、FAO関係のたくさんの議論に参加させていただきました。
 明日の日本のため、世界のため、地球のため、農業と環境と経済、Win-Winの関係を目指して、DGCはこれからも頑張ります。

会期中お世話になったすべてのみなさまに、心からの感謝を!ありがとうございました。

 
Copyright(c) DGC Technology Inc. All right Reserveed